【インスタグラム】世界観の作り方

〜集客につなげるアカウントに育てるためのポイント〜

インスタグラムに本腰を入れたい、
または既に入れている方は、
この「世界観」で試行錯誤された経験が
あるのではないでしょうか。

私も始めた当初試行錯誤しましたし、
今見返すと失敗もていしました。

この世界観をつくるポイントを抑えて
運用していくことで、
アカウントが育ってきたときに
集客につがっていきます。

営業せず、押し売りもせずに
「あなたにお願いしたい」と言っていただけたら
それほど嬉しいことはないですよね!

「世界観」とはよく聞くけれど
じゃあ一体どう考えて
どんな世界観を作っていけば良いのか。

世界観づくりの根本が分かれば
「投稿どうしよう、、」の悩みや迷いから
解放されるはずです。

今日は私が実際にクライアント様の制作で
気をつけている世界観作りのポイントを
3つに分けて解説していきます。

1、誰に届けたいのか考える

届けたい相手を具体的に考えること。
ここを疎かにすると軸のないアカウントになってしまいます。

投稿に軸がないと、読者は
「このアカウントから何を得られるの…?」
となってしまい、もっと知りたいという
興味のフェーズまで持ってくることができません。

万人受けを狙うと誰にも刺さらない投稿になります。

誰にも刺さらない投稿は見つけてもらえませんので、
しっかりと考えていきましょう。

届けたい相手の具体例:
例)32歳女性、既婚、子供2人、東京住まい、
一軒家、趣味はポーセラーツとジム、
美容雑誌が好き、好きな色はピンク、
好きな時間はお洒落なカフェで本を読むこと、、、

このように、かなり具体的に決めていきます。
ここで注意したいのが、これはペルソナではないのです。

あくまで、誰に見てもらいたいか
“投稿を見てくれる相手の立場になって考える”
ということです。

2、画像の統一をする

・色味の統一

1の届けたい相手が決まったら、
次は色味を統一していきます。

最初の投稿がシャビーシックだったのに、
次の投稿でビタミンカラーになったら
統一感が出ないですよね。
色味がバラバラだと世界観は出来上がりません。

そして、この色味も
自分の好みだけで決めてはいけません。

届けたい相手の特徴、好み、自分の発信内容、
そして自分の「ブランディング」まで考えて決めていきます。

・テイストの統一

カラーが決まったらテイストも決めていきます。

イラスト、風景写真、人物写真、インテリアなど、
この辺りを何にするか統一させることで

「この後の投稿も見たい」
「今後どんな素敵な画像が投稿されるんだろう」

と読者に期待を持たせることができます。

インスタグラムはまず
自分のファンになってもらう
ところからがスタートです。

3、内容に一貫性を持たせる

・1つに絞らなくていい、でもバラバラはダメ

一つじゃなきゃダメ!ということは全くありません。
ただ、あまりにもテーマが多いと
軸のない発信になってしまいます。

「このアカウントはこの情報が知れる」と、
読者が理解できるようにつくることが大切です。

『次も読みたい内容にする』

ここがポイントです。

・テーマがぶれないように工夫する

テーマ決めをしたあと、
私は初めにスプレッドシートに書き込み、
どんな内容を書いてくのかまとめています。

「今日は何を書こうかな〜」と思いつきで書くと
軸がぶれやすくなるので、
テーマに合ったものを思いついたときに
書き出してストックしています。

一覧になっていると、あとで見返した時に
「これちょっとずれているな」
など発見もしやすくなります。

まとめ

1、誰に届けたいのか考える
2、画像の統一をする
3、内容に一貫性を持たせる

今回のポイントは大きく分けてこの3つです。

途中で出てきた
「次も読みたい内容にする」
に関してはまたまとめていきますので
楽しみにしていてくださいね!